ブックメーカー レート 平均払戻率 出金速度 アプリサポート キャッシュアウト ライブ配信 ベットビルダー ボーナス T&C More information
4.9/5
おすすめ
93.89% (43 の 229) 平均 iOSアプリ アンドロイドアプリ モバイルアプリ はい はい いいえ 100% Bonus on the first deposit up to €/$130! ここに登録 レビューを読む
4.9/5
おすすめ
94.29% (28 の 229) 平均 iOSアプリ アンドロイドアプリ モバイルアプリ はい はい はい ここに登録 レビューを読む
4.9/5
おすすめ
93.62% (57 の 229) 平均 iOSアプリ アンドロイドアプリ モバイルアプリ はい はい はい ここに登録 レビューを読む
4.8/5
おすすめ
93.61% (58 の 229) 平均 iOSアプリ アンドロイドアプリ モバイルアプリ はい いいえ いいえ 100% up to 122€ Bonus on the first deposit plus 22 Bet Points ここに登録 レビューを読む
4.8/5
おすすめ
- 平均 iOSアプリ アンドロイドアプリ モバイルアプリ はい はい はい ここに登録 レビューを読む

ブックメーカーランキング
おすすめブックメーカー比較・評判レビュー

最高のブックメーカー完全ガイド!

スポーツベッティングの盛んなドイツ語圏の有名サイトはもとより、あまたあるブックメーカーを網羅して精査し、評価しました。

私達は、ドイツ、オーストリア、スイスのスポーツベッター同様、日本の皆さまに、ベストなブックメーカー選びに役立つ、公平で客観的な専門家の評価を提供し、愛好家の皆さまに長く有利なベッティングをしていただけるよう、お手伝いします。

オッズペディアのブックメーカーランキング・比較

オッズペディアのブックメーカーランキングとは?

まず初めに、不正行為を行うブックメーカーを調べ選考から外します。そして各ブックメーカーについて、さまざまな要素を検証します。例えば、オッズレベル、カスタマーサービスの利便性、ペイアウトまでの時間、ボーナスオファー、ベッティングオファー範囲、ブックメーカーの法遵守状況などにあたります。

ブックメーカーとは?

ブックメーカーは、スポーツベッティングを提供する企業のことです。

ブックメーカーの歴史はプロスポーツが存在するのと同じくらいか、それ以上に長いでしょう。現役最古のブックメーカーは2020年現在で、130年以上もの長い歴史を誇っています。

おすすめブックメーカー比較

新しいブックメーカーを選ぶ基準

オンラインスポーツベッティングは世界中でとても人気です。

オッズペディアには専門家によるブックメーカーの評価やユーザーの体験談が数多く掲載されていますが、疑わしい情報はすべて除外し、信頼できる情報のみを掲載しています。詐欺まがいのブックメーカーに引っかからないために事前調査はマストです。時々、ブックメーカーが自分の期待を裏切ったと不満をもらすユーザーもいますが、たいていの場合約款やボーナス条件を読んでいないことが原因になっています。

ブックメーカーのサイトには運営者情報(電話番号、メールアドレス、商業登記番号と管轄地、代表者)が記載されていなければなりません。新しいブックメーカーを選ぶ際にはこの情報を確認しましょう。もう1つの重要な点は、すでに述べたようにユーザーのレビューです。そのブックメーカーが好評価を、それも長く評価され続けているのかを確認してください。

安全性・合法性等

オンラインベッティングの安全性

リスクを避けるため、きちんとしたブックメーカーを選べれば最高ですが、残念ながら事はそう簡単ではありません。実績があって信頼できるブックメーカーを探し出さなければなりません。

ブックメーカーのライセンス

ドイツ拠点のブックメーカーは当然ながら、ドイツのスポーツベッターから高く信頼されています。オーストリアやスイスの愛好家が自国のブックメーカーを利用する場合も同じです。ドイツ語圏の市場は圧倒的に大きいため、ここではドイツでライセンスを取得しているブックメーカーに焦点をあてます。

高いユーザーの信頼性はもちろん法令遵守の確実さと厳粛さが主な理由です。

分かりやすい利用規約

簡潔明瞭!使いやすいブックメーカー

一般条件や利用規約はもちろん、できればボーナス条件が使いやすいと評判のブックメーカーを利用するのはとても重要です。ですが、本格的なブックメーカーの条件はとても似通っています。

オッズペディアでは各ブックメーカーをハイライトするかわりに、掲載されているすべてのブックメーカーの利用規約を慎重にチェックしています。好ましい評価のブックメーカーには公正な利用規約があります。そうでないブックメーカーはブラックリストに掲載します。

日本人ユーザー向けのサービス

日本人の間でオンラインベットの認知度が高まるにつれ、ブックメーカーも競い合うように日本人ユーザー向けにサービスを展開しています。日本語対応のサイト、日本人によるカスタマーサポート、日本円に対応など、どれも日本人にとっては有難いものばかりです!

メジャースポーツの日本サッカーリーグから今人気の格闘技イベントRIZINまで、日本人なら見逃せない試合のオッズを提供しているブックメーカーもあります。

日本人にとってオンラインベットのハードルが高かったのはもう昔のこと。これからもっと日本人向けサービスは便利に面白くなっていきます!ぜひ、今からはじめて自分に合ったブックメーカーを見つけてください。

ブックメーカーがランキング1位に選ばれるためには

オッズペディア独自のブックメーカーの精査

オッズペディアではブックメーカーを評価する際、オッズレベル、カスタマーサービスの利便性、勝利金のペイアウト時間、ボーナスオファー、ベッティングオファー、ブックメーカーの法遵守状況などさまざまな要素を検証しています。検証項目で「良い」から「非常に良い」を獲得するブックメーカーがオッズペディアで高い総合評価を獲得します。

オッズペディアはユーザーである皆さまの利益を守るために、ブックメーカーに悪い評価をすることもあります。私達はブックメーカーを100%中立的に評価することを重視しています。そのため評価に対するリベートを受け取りません。もし私達が正しい評価を提供しなかったばかりにユーザーの皆さまが苦い経験をしたとしたら、それは私達の非でありオッズペディアの存在価値はなくなってしまいます。このような事態を防ぐため、私達は評価に対する一切のリベートを拒否し、このような事をしようとするブックメーカーをブラックリストに掲載します。

オッズペディアが悪い評価を下している場合、そのブックメーカーが怪しいオファーを提供している可能性があること、その他、オッズレベル、カスタマーサービスの利便性、ペイアウトまでの時間、ボーナスオファー範囲と透明性、ベッティングマーケットとスポーツの範囲、ブックメーカーのライセンス状況など、1つでも不十分であればオッズペディアでの総合評価は高くないでしょう。不十分が2つあれば総合評価はマイナスになり、それ以下なら総合評価は間違いなく低くなります。

ブックメーカーのメリット

日本の皆さんがスポーツベットに参加する上で、選んだブックメーカーにどのようなメリットがあるのか知っておくのは大切ですよね。

まずは利便性を見てみましょう。操作がシンプルで使いやすい、日本語に対応しているか、日本人スタッフのカスタマーサポートがあるかなどがこれにあたります。有名なブックメーカーは海外のものがほとんどです。これらをチェックすることで、日本に向けたサービスにどれだけ力を注いでいるかか分かると思います。

次にボーナスやキャンペーンも見てみましょう。初心者ならお試しができる登録ボーナスやフリーベットを提供しているところがいいかもしれません。自分に合ったボーナスやキャンペーンを提供しているかも大切なポイントですよね。

それからオッズ市場やマーケットの多様性は当然皆さんの一番興味のある部分かと思います。

日本で行われているもの、例えばJリーグや競馬、新しいもので言えばRIZINなどあれば、もっと楽しめるかもしれません。それに加えてオッズはどのくらいなのか、控除率(マージン)は妥当か、勝った時の還元率も併せて様々なブックメーカーを比較し考慮すると最高のベットができるはずです!多様性に富んだブックメーカーでチャレンジしてみてください。

最後に押さえておきたいのは、ライブストリーミング機能と統計情報です。

この2つを兼ね備えていたら、スポーツベットが何倍も楽しめてしまうことは皆さんなら容易に想像がつきますよね!ライブストリーミングは単純にスポーツ観戦するだけでも使用可能です。賭ける時には統計機能でデータを分析、勝率を高めることができます。

このように利便性、ボーナスやキャンペーン、オッズやマーケットの多様性、ライブストリーミング機能や統計情報などをチェックすることで自分に合ったブックメーカーを探し出すことができます。

ブックメーカーの登録方法と本人確認について

ブックメーカー選びのコツ

ブックメーカーに登録する前に、まずはお目当てのブックメーカーが信頼できるのかしっかり見極めましょう。もちろんオッズペディアはその確認に最適なのでぜひ活用ください。

さらにそのブックメーカーが、あなたがプレイしたいスポーツや競技、マーケットを提供しているかも確認しましょう。オッズペディアのフィルタリング機能を使えば、希望条件を満たすブックメーカーをリストアップできます。また現在のボーナスオファーを比較して、希望条件に合うブックメーカーの中から最も魅力的なオファーを探すのも良いでしょう。最後に各ブックメーカーのオッズレベルも含めて、勝利時にどこが最も高い賞金をもたらすのかをチェックすることもお忘れなく!

ブックメーカーおすすめの入金方法

ブックメーカーへの入金方法

一般的にブックメーカーへの入金は簡単です。

ほとんどのドイツ拠点のブックメーカーは、PayPal、クレジットカード(VisaやMaster)、SEPA direct debit(ユーロ建て口座引落)、オンライン決済サービス、例えばSkrill、Neteller、Klarna/Sofortüberweisungなど、さまざまな入金方法を提供しています。

ブックメーカーでアカウント登録後は、最も使いやすい決済方法でご入金ください。(決済方法によっては、ボーナスリンクが用意されている場合もあります。)

オッズペディアで高評価されたブックメーカーは、すぐにあなたのアカウントへの入金を反映します。とても簡単で必要に応じて何度でもできます。

ヒント:いくつかのブックメーカーにアカウント登録して、資金を各サイトに分配してみてはいかがでしょう。オッズの差異を利用したアービトラージベッティングでさらなる利益が期待できます。

※Skrill、Netellerは現在日本国内でご利用いただけません。

ブックメーカーの出金方法

ブックメーカーには入金と出金の手段を必ず揃える事、というオンラインベットの不文律があります。クレジットカードを入金で利用する場合など例外もあるのですが、出金時にトラブルなどを回避するためにも、これが一番です。利用できる出金方法はブックメーカーによって異なり、出金までの所要時間もその出金手段により異なります。

基本の手順は、以下の通りでとてもシンプルです。

1.出金ページへ

2.出金方法と金額を選択

3.確定

出金は最低金額から最高金額までの限度額が決められていますので、その範囲であれば出金が可能です。そのまま置いておくのも良し、出金して現金化するのも良し、自分の思いのままです!

ブックメーカーに関するよくある質問

ブックメーカーってなに?

ブックメーカーとは、スポーツベッティングを提供する企業のことです。

ブックメーカーは常に総合的に利益を得られると計算されたオッズを設定します。しかしブックメーカーによってベット分布の予測は異なるため、同じイベントであったとしても大幅に違うオッズを提供することがあります。

ブックメーカーの歴史はプロスポーツが存在するのと同じくらいか、それ以上に長いでしょう。現役最古のブックメーカーは2020年現在、130年以上もの歴史があります。例えば、Ladbrokesは1886年創業ですが、1990年代後半からインターネットに事業を移行していきました。当初はbwinのような新しい企業が牽引していましたが、現在ではすべてのブックメーカーがオンライン専門とまではいかなくても、それに近いものになってきています。

これにより、ユーザーは様々なブックメーカーのオッズを私たちのようなサイトで、以前よりも細かく分析できるようになりました。それからオフラインのブックメーカーは人件費や店舗の賃貸料などを補うため、その高いコストをオッズに上乗せしていることも。そのためオッズが低く、成功時の利益は少なくなってしまうということがありますが、オンラインでは実店舗が無い分、オフラインよりもはるかに魅力的なオッズを提供することが可能です。

スポーツべットとは?

スポーツベットとは、スポーツの試合で特定のイベントやその結果に賭けることです。

ベッティングマーケット(様々なベッティングのオプション範囲)は非常に広範囲にわたっています。多くのブックメーカーは従来からの勝敗(ドロー含む)だけでなく、BTTS(両チームの得点)、オーバーアンダー2.5ゴール、前半後半のゴール、得点するプレーヤー、正確な試合結果など、数え切れないほどのベッティングマーケットを提供しています。

一般的にリスクが高いほど、成功時の潜在的な勝率は高くなります。

どこで賭けられる?

オッズペディアは賭けを提供している企業ではありません。

私達の使命はユーザーの皆さまの最適なブックメーカー選びをお手伝いをすることだと考えています。新規顧客の参加を喜んで迎えるブックメーカーはとても多く、インターネット上すぐに見つかるでしょう。

難しいのは、オッズやサポートされるスポーツなど、自分に合った条件のブックメーカーを見つけることです。もちろん、サービスの質や使いやすさ、入出金オプションと期間、ボーナスオファー、ライセンス状況など、他の要素も重要です。

オッズペディアはヨーロッパすべてのブックメーカーを調査しました。皆さまがお住いの地域の法律に応じ、またお好みに合った最高のブックメーカーを見つけるお手伝いをします。

どうしたら勝てる?

最も簡単な方法は、自分の直感に従っていくつか賭けてみることです。

もしかしたら素のままで、特に戦略をたてる必要なんてないかもしれません。

しかし多くのスポーツベットで、直感に従う方法だけでは長期間成功し続けることは難しいのが現実。

オッズペディアではSure Bets(シュアベット)、Value Bets(バリューベット)、Dropping Odds(ドロッピングオッズ)、Blocked Matches(ブロックマッチ)、Blocked Odds(ブロックオッズ)という便利なツールを用意しています!

有効に活用いただくことで、勝利への道がぐっと近くなるはずです。

信頼できるブックメーカーは?

オッズペディアは掲載する全てのブックメーカーを綿密に調査しているため、ここに掲載されるすべてのブックメーカーはこの質問の答えに当てはまります。とはいえユーザーは世界中に何百万人といます。真摯なブックメーカーと個々のユーザーとの間に時折生じる意見の相違を完全に回避することはできません。ユーザーがブックメーカーの利用規約や利用条件、ボーナス条件などをよく読まなかったため期待に反した結果に繋がった、というのもよく聞く話です。こういった場合、残念ながらどんなに優れた企業であっても、このような事態は避けられません。

逆に、カスタマーサービスの一人が会社の定款に基づく処理をしなかった、というようなこともあるかもしれません。このようなケースは稀ですが、やっぱりガッカリしてしまいますよね。

カスタマーサービスは常にユーザーに満足してもらうことを心がけています。しかし満足いただくためにはユーザーの皆様の協力も必要不可欠です。一方的なやり取りであった場合、不信感が生れ、後々オンラインフォーラムに否定的な投稿がされることでしょう。

このような投稿はしばしば主観的な視点で書かれており、都合が悪い事には触れていないということもあります。そのような投稿から読者が得られるものはあるのでしょうか。

オッズペディアは、ユーザーの皆さまに100%中立なテスト結果をご紹介しています。このテスト結果は、ネガティブな感情やポジティブな動機に基づくものではなく、スポーツベッティングに関してあらゆることを経験してきた長年の専門家の意見を反映したものです。オッズペディアの編集チームは完全に中立かつ客観的な立場であり、特定のブックメーカーを紹介することはありません。数多くの高評価なブックメーカーの中から、あなたがベストだと思うものをお選びください。

オンラインブックメーカーを利用するにはどうすればいい?

オッズペディアのオッズ比較を利用してブックメーカーにアクセスするだけでOK!

すでにベットが決まっているなら、登録後すぐベットできます。

ブックメーカー比較からブックメーカーのサイト入ったなら、登録後、好きなスポーツイベントを選んでみましょう。オッズペディアで自分の決めたブックメーカーと他のブックメーカーベットのオッズを比較してみると良いでしょう。きっと役に立つはずです。

もちろん、登録時や初回入金時にブックメーカーからボーナスを受け取った場合など、その条件によって最高のオッズでベットできない場合もあります。そんな時はゆっくりと吟味してから賭けると良いでしょう。登録したばかりならすぐには期限切れになりません。

常時、現在のオッズに目を光らせて自分が選んだイベントに魅力的なオッズがついていたら、その時がチャンスです!

注意点としてボーナスオファーのボーナスは一定期間のみ有効であり、通常その期間内に一定数のベットが必要な場合があります。ボーナスキャンペーンを利用した場合は失効しないように、例えば今後30日以内に何回ベットが必要かなど確認しておきましょう。

その他、ブックメーカーでの残高はしばらく使わずに置いておき、かわりに別の魅力的なオッズを提供するブックメーカーにベットするということもできます。(長期に渡りアカウントを放置するとブックメーカーによっては管理費を徴収することろもありますので注意しましょう。)

高オッズを提供しているブックメーカーは?

多くの方々が知りたいと思うことですが、残念ながら明確な答えはありません。どのブックメーカーが最高のオッズを提供しているかは、イベントによって大きく異なるのが実情です。この点については、オッズペディアのオッズ比較をご参照ください。あらゆるスポーツ、競技、ベッティングマーケットのイベントについて、試合前のベストオッズとライブオッズを常に提供しています。

ビットコインなどの仮想通貨の入出金の利用

ビットコインや仮想通貨の知名度が上がると共に仮想通貨を使用できるブックメーカーも増えてきています。大きく分けてビットコインなど仮想通貨をそのまま賭けれるブックメーカーと入金後、法定通貨に換算されるブックメーカーがあります。

仮想通貨を使うメリットは、送金のスピードと手数料の安さにあります。仮想通貨に対応しているブックメーカーで最も有名なSportsbet.ioは仮想通貨で賭けることでオッズが高くなるなどの利点もあります。

入金の基本的な流れは大体どこも同じです。

1.送付先のアドレスを確認、コピー

2.ウォレットから手順に従いコピーしたアドレスへ送る

出金も同じ流れで、ブックメーカーの出金ページから送付先のアドレスへ送るだけです。

注意しなければならないのは、送付先のアドレスのコピーです。万が一、アドレスを間違えて知らないところへ送ってしまった場合、一切保証はありませんので気をつけましょう。

ブックメーカー側の送金先アドレスが毎回違うことにも注意しましょう!

世界最大のブックメーカーはどこ?

多くの方々が興味を持つのは「売上高」と「顧客数」ではないでしょうか。この両点でトップのブックメーカーはありません。上位にランキングされたブックメーカーはいずれも素晴らしい数字を出しています。あえて1つだけ選ぶなら、bet365がベストでしょう。

ベストNEWオンラインブックメーカー

新しいブックメーカーを試したい皆さまのために、オッズペディアがとっておきのリストを用意しています。今、最も勢いのあるブックメーカーをこちらで見つけることができます。

  1. €20 min. deposit; Select bonus in Cashier; Wager €20 on Sports at odds of 2.0 or greater to claim Free Bets; 2.0 min. Free Bet odds; Free Bet winnings paid in cash; Free Bet stake not returned; See full terms; 18+. begambleaware.org

新規参入のブックメーカー

オンライン・ブックメーカーの市場は、ここ数年大きな変革を遂げています。数え切れないほどの新しいブックメーカーが顧客を獲得し、多くが成功しています。既存のブックメーカーに追いついた、スポーツベッティングのニューカマーがいくつかあり、非常に迅速かつプロフェッショナルな顧客サービス、高いオッズレベル、魅力的な金額の新規顧客ボーナス、迅速なペイアウトなどで、どこよりもポイントを獲得しています。

新規参入ブックメーカーが、これらの点にこだわり、既存のブックメーカーを上回ろうと懸命に努力していることがよくわかります。

最近では新しいブックメーカーが短期間に続出し、今後もその傾向が続くと思われることから、すべての新しいブックメーカーを網羅するのは困難です。

そこで、ドイツ市場ですでに実績のある新しいブックメーカーを以下に紹介します。

古参ブックメーカー X 新参ブックメーカー

老舗ブックメーカーと新興ブックメーカーのどちらがいいか悩んだ場合、自分が重きを置いていることに焦点を当ててみるといいかもしれません。例えば、お金の安全性を一番に考えるなら、明確な業績を公表している老舗で有名なブックメーカーを選ぶのが得策とも言えます。

一方、カスタマーサービスや即時ペイアウトなど、新しいブックメーカーが注力する質の高い機能を重視する場合、新興ブックメーカーを試してみるのが良いでしょう。

やはり一番いいのは、ご自身でいろいろなブックメーカーを試してみて、どのブックメーカーが一番いいのか体感してみること。これに勝ることはありません!

いくつかのブックメーカーにアカウント登録すれば、比較戦略的に確実なベットができるという利点もありますので、古参新参両方気になる方は、ぜひ試してみてください。

新しいブックメーカーを選ぶときに注意すべきこと

1つだけブックメーカーに登録したいと思っても、あまたが存在するドイツ市場で理想的なオンリー1を選ぶのは、当然ながら非常に困難です。オッズペディア編集部としては、まず、老舗か新興ブックメーカーか、どちらかを決めることが第一ステップと考えています。

ここでは理想的なブックメーカーを選ぶ決め手となる5つの基準を詳しく見ていきましょう。

ブックメーカーの入出金方法

まず、新興ブックメーカーの大きな利点は、様々な支払い方法を提供していることです。PayPalやクレジットカード(少なくともVisaとMaster)の通常の支払い方法に加えて、Skrill/Neteller(現在日本国内でご利用いただけません)、Klarna/即時銀行振込、Bitcoin(BTC)、その他の仮想通貨など、幅広い支払い方法から自分に合ったものを選ぶことができます。

また、新興ブックメーカーの多くが老舗の競合よりも圧倒的に早いペイアウトに注力していることから、この点において新興ブックメーカのほうが老舗ブックメーカーをリードしていると言えます。

安全性と完全性

安全性と信頼性の面においては、今のところ老舗ブックメーカーのほうが断然リードしています。しかし、いつまでもそうだとは限りません。

例えば、bwinの創業は1997年。William Hill(1934年創業)やLadbrokes(1886年創業)と比べれば、bwinは明らかに若手です。それでも現在では世界最大の顧客数を誇るブックメーカーになっています。

このことから新しいブックメーカーが数年後には古参ブックメーカーの認知度や評判に追いつくことが予想できます。もちろん市場に参入したばかりのブックメーカーにも同じことが言えます。

オッズペディアに掲載されているブックメーカーはすべて精査されているので、基本的に心配ご無用です。100%安全だと言えるブックメーカーを見極めるには、会社の実績や規模を考慮したうえで、さらに高評価、好業績に定評のあるブックメーカーを選ぶのが一番望ましいのは言うまでもありません。

規制とライセンス

ブックメーカーを上手に使ううえで、気をつけなければならないのが規制です。

規制対象になってしまう条件は明記されていないのでブックメーカーにより異なると考えられますが、どこのブックメーカーでも利用規約に違反した場合はこの対象になる可能性が高くなるのは間違いないでしょう。

それから、ブックメーカーではマックスベット規制というものがあります。簡単に言うと『儲け過ぎると制限される』というもの。低オッズで偏ったベットを立て続けに行ったり、アービトラージを疑われるような賭け方などもブックメーカー側の眉をひそめさせる原因になりかねます。ブックメーカーと上手に付き合う手腕もユーザーには必要不可欠。一度規制をされてしまうと元の状態に戻るのは、かなり難しいと言われていますので、気をつけましょう。

安全に遊ぶためには、ブックメーカーの質を見極めるのも大切です。

しっかりと規制当局のお墨付きであるライセンスを取得しているブックメーカーを選びましょう。ブックメーカーがライセンスを持っているか知りたい時はサイトを見てみましょう。ライセンス承認番号や情報をご確認いただけます。

どこが人気?

評判の良いブックメーカーを選ぶなら、ここは新参じゃなく老舗の出番です。

長きにわたり堅実に運営されている、定評のある老舗のブックメーカーをぜひここで紹介させてください。

  • Bet365
  • 888sport
  • bwin
  • William Hill
  • Sportingbet.io

このリストはすべてを網羅しているわけではありませんが、評判良いのブックメーカーを選ぶための参考にしてください。

オッズペディア - ブックメーカーブラックリスト

ブラックリストに掲載されているブックメーカーは、詐欺行為やライセンス上の問題があるため、避けることが推奨されているブックメーカーです。

現在、選択した条件に該当するブラックリストのブックメーカーはありません

ブックメーカーと何かトラブルがありましたか?同じ問題が起きないように、あなたの情報をみんなに知らせてあげましょう!

問題を報告します

オッズペディアのブックメーカーのブラックリスト

またオッズペディアは高評価のブックメーカーリストだけでなく、問題のあるブックメーカーをブラックリストにまとめました。ハッシュタグ「#Conjure」で見つけられます。このようなブックメーカーを避けることで、ベット前の資金が危険にさらされたり、浅はかな理由で勝利後のペイアウトができなかったりするリスクを簡単に避けられます。これにはブックメーカーのサイトに一般条件、使用期間、ボーナス条件などが記載されていない等の理由が含まれます。

ブックメーカーをブラックリストに載せる理由

前述のようにオッズペディアは、ブックメーカーが一般的な規約、利用条件、ボーナス条件をいかに守っているかを非常に重視しています。

なので、設けている規約を遵守しないことは、そのブックメーカーをブラックリスト入りさせる大きな理由の一つになります。

もう一つ、一般条件、利用条件、ボーナス条件があまりにも非現実的で詐欺行為にあたるとオッズペディアが判断した場合、そのようなブックメーカーはブラックリストに入る可能性があります。このブックメーカーは「怪しいブックメーカー」と分類され、ユーザー保護のため、ブックメーカーリストに含まれないだけでなく、詐欺的なブックメーカーと明示されます。

ブラックリストに載っているスポーツブックを使用しても安全?

オッズペディアの警告を見たものの、そのブラックリストのブックメーカーに登録するかどうかは、もちろん個人の自由です。私達ができることは、アドバイスや警告だけです。悪質なブックメーカーに登録したがために苦い体験を受けてしまったなどの結果に対し、オッズペディアは道義的な責任を取りかねます事をご理解ください。

ユーザーの皆さまに、私達の客観的な判断と、長年の経験に基づいた専門的な判断を信頼いただきますよう重ねて申し上げます。

広告